レッスン翌日の生徒様からのメッセージです。

***

「咬筋を緩めたら 首から肩にかけて、さらに身体全体が楽になった気がします(^^)

いったい何をそんなに力んでたんだろ〜てメンタルもほわっとしてきて、そうなると顔にある鍛えたい3つの筋肉(名前忘れた笑)使いたくなってきますね♩

 

(そしてその数時間後のメッセージ)

 

口があけやすい😳

今まで常に咬筋の筋トレしてて疲れていたことを実感中…

そして首肩まわりが楽になったことで、背筋も伸ばしやすくて肩も内側に巻きにくい😳

〇〇〇で身体の使い方も変えてきたけど、顔の筋肉がここまで身体に影響するとは思いませんでした😳

ナニコレたのしーーー🤩

***

顔ヨガレッスンでは顎のエラ部分の筋肉(咬筋)を緩める練習をしました。

お顔を触らせていただいた所、お顔を緩めていてもあごの「エラ」の部分(咬筋)が固くはっていたので、緩められるようになるまで、数カ月かかるかな、と思っていたのですが。

早速、翌日にご連絡いただけました。

身体はつながっています。

歯を噛みしめるクセの強い方は、その噛みしめる力は歯がすり減ったり、折れたりするぐらい。

だけど、自分が「噛みしめてる」ことに気付ければもう大丈夫!楽になれますよ。

歯を噛みしめている筋肉は咬筋。この咬筋は側頭筋と呼ばれる顔の横がわの大きな筋肉の一つ。

咬筋が凝ると、その周りの筋肉も凝ります。

そうすると、口があけにくくなったり、頭痛、肩こりも引き起こします。

顔の筋肉、身体にとっても影響してますよ。

そして、咬筋が緩められるようになると楽になるだけじゃなくて、張ってたエラの筋肉が緩んで退化すると

フェイスラインがきれいな卵型に大変身

するんです!